当会の沿革
当会案内
組織図
将来への展望
理事長あいさつ
当会の任務
home / 沿革概要/ 当会の任務
当会の任務は下記の如く

 
1.会員による輸出うなぎ(シラスうなぎ、成鰻及び加工うなぎ)と蝦類の販売代理、紹介、包装、
   運送並びにその他業務上の共同施設。
2.会員による輸出計画の検討、業務の制限及びそのた必要な取締り。
3.会員による各種輸出うなぎ、蝦の基準の統一と検査。
4.一括した対外的な価格議定、海外からの発注への共同計算、共同受理における分配、運送と販売。
5.会員の依頼による共同買付の分配と共同契約の事項。
6.貿易紛糾の調停への協力、同業での紛糾の調停。
7.うなぎの輸出量と輸出価格の審査許可、証明業務。
8.えび類の輸出量と輸出価格の審査許可、証明業務。
9.当会は必要により会員から商品を購入して自ら輸出し得る。
10.海外市場に関する調査、統計と開拓業務。
11.政府の経済政策や商業関連法令の実施への協力、提案事項の検討。
12.主管官庁の委嘱する業務の実施について、
     上記第2、3、4、5、6、7、8、9号の規定する業務を実施する場合は、計画書を作成して全会員の
     3分の2の同意を得て、主管官庁並びに目的業務の主管官庁に審査・許可された後、実施に移してよい。
     上記の業務を実施する場合は必要により各種の委員会を設置しえる。